Archive for 9月, 2013

コンパクトカーでも、走りやすさを重視するならば、外国車にいいものが多くあります。
新車では中々高くて手が出せないという外車でも、意外に買えたりするのが中古車のいいところ。
少しリッチな気分にもなれますし、何より外車というだけで特別に見えたりするでしょう。

低燃費・省エネを追求するコンパクトカーに力を入れているのは何も日本の車だけではありません。
世界中の自動車メーカーが性能のいい小さな車を作り上げています。
しかも、安くするために性能にもコストダウンが目立つ国内の車よりも、しっかりと作っているものもあり、
コンパクトカーであってもしっかりとした走りを追求したいドライバーに人気が出ています。

基本的に外車の中古車は国産車よりも高くなる傾向がありますが、乗り潰すつもりがなく、
ずっと乗り続けたいと思うならば決して高くはないはずです。
やはり外車はいざという時の整備にお金が掛かることもあるので、資金繰りに余裕がある必要があります。
クラシックカーと同じような感覚での購入をオススメします。

コンパクトカーは狭い場所での運転のしやすさや、気軽に車に乗ることができるため、
女性向きとして売られることが多くなっている種類です。
そのため、女性好みにパステル系の淡い色合いのカラーリングが施されることも多く、
中古車市場でもたくさんの色にあふれています。
お気に入りの色と形で判断出来るのも、国産コンパクトカーの特徴かもしれません。

新車としても売れている分野のため、各自動車メーカーが相応の差別化を図るために、様々な工夫を施しています。
中古車として売られているものでも、小さくどれも同じに見えるコンパクトカーですが、
足回りやエンジン、ブレーキなどに大きく違いがあるため、乗り心地を確認してからの購入がいいでしょう。

特に車内は小さな車体に広い車内を実現させるため、運転席の仕様が各車によってかなり違ってきます。
座席の高さや各ボタンやレバーの位置など、運転にストレスのないものかどうかをきちんと確かめましょう。
試乗が叶うのならば、ブレーキなどの効きも確認しておくと、後々ストレスが少なくなります。

キューブ

コンパクトカーという名称を聞くと、低燃費で小さい国産車のイメージがありますが、
外国車や小さなクラシックカーもこの部類に入ります。
レトロでかわいい外見のものが多く、例え古いものでも比較的高値で取引されるほど、人気があるのが特徴です。

人気の高い中古車はオークションなどで取引されることが多く、仕入れ値が高いため表示されている金額も高く、
値引き交渉も難しいことが多くなっています。
特にクラシックカーはその車固定のファンがいることが多く、どうしても高くなりがちです。
中古車とは思えないような値段で売られていることもあります。

クラシックカーを所持すると、どうしても維持にお金と手間が掛かってしまいます。
専用の部品にはお金がかかりますし、ちゃんと整備してくれるところが必要になります。
車にかけるお金を確保でき、不調が出ることをしっかりと認識できていて、なおかつ、
その車でなければならないという情熱が何より必要になってきます。
クラシックなコンパクトカーは性能よりも所持しているという満足感を得ることが出来る車かもしれません。

軽自動車と共に今や車の売れ筋となっているコンパクトカーですが、中古車の人気も高くなっています。

コンパクトカーと呼ばれるものの特徴は、軽自動車のようにこぢんまりとした外見をした、
普通乗用車です。今ではかなりの確立で道路を走っている姿を見ることが出来ます。
よく見る種類の車であることもあり、中古車としても市場を賑わせています。

コンパクトカーは車体が小さく軽いために燃費が低く抑えられるのが特徴です。
各自動車メーカーがブレーキ技術やハイブリッド化、車体の軽さや車内の広さを追求しながら、
定期的に新しい車種が発売されているので、中古車としても比較的手に入れやすくなっています。
よほど古いものでなければ性能や燃費自体が大きく変わるわけではないので、
それほど車選びに神経質になることはないでしょう。

なるべく安く手に入れたい場合は、有名な車種ではなく、別のメーカーの似たような車を探すと、
同じような性能のものを安く手に入れることが出来ます。
特にメーカーにこだわりがないならば、値段で車を選んでもいいでしょう。

トヨタ アクア